フォーモストブルーシール株式会社

企業プロフィール

  • 1948年創業より沖縄にしっかりと根を下ろし、地元はもとより広く観光客へも愛され続けるトップブランド。2008年の創業60周年を機に、「100年を迎えられる企業」を視野に、感謝を表する事業とともに、アジアへの展開をスタートさせている。
    • 本社所在地:沖縄県浦添市牧港5丁目5番6号
    • 事業内容:アイスクリームの販売、アイスクリーム関連商品の販売、冷菓と乳製品の販売、アイスクリームパーラーの経営、レストランの経営
    • http://www.blueseal.co.jp/
    課題 情報共有・業務効率化
    導入サービス

KDDIビジネスコールダイレクトとOFFICE FREEDOMの導入で社内の通話を内線化!

創業60周年に「100年を迎えられる企業」を長期的視野に立ったスローガンとして掲げたフォーモストブルーシール様。毎年度に1年間の会社方針を提示しており、2009年度が「脱皮」、これは、古いものにとらわれず新しいものに取り組み、チャレンジしていこうというものです。その一貫として通信システムの見直しを図られました。そのひとつがKDDIビジネスコールダイレクトです。

auにしてここが変わった!

1.外出先でもお客様からの連絡をダイレクトに受けられるので、チャンスロスが減った!

「主力商品であるアイスクリームを南は南部戦跡のお土産品店様や北は山原の共同売店まで、一軒一軒ドライバーが回ってお届けするというシステムをとっています。しかもお店から随時発注していただくことになっているため、注文の電話がスムーズに繋がらないとチャンスロスになっていました。今回、KDDIビジネスコールダイレクトを利用したことで、お客様からの注文のお電話がドライバーにダイレクトに繋がるようになり、チャンスロスが減りました。」

(総務部 佐久川様)

2.社内の通話がすべて内線化されたので、通信費がダウン!

「KDDIビジネスコールダイレクトと共に、E05SHでOFFICE FREEDOM(構内PHS)も導入したので、社内の通話が全て内線化され、コストダウンが実現しました。」

2010年度のフォーモストブルーシール様の方針は「総点検」。
あらゆるものを見直し変革を推進し、 100年を迎えることのできる企業実現への道は続きます。
お問い合わせ

沖縄セルラーはスマートフォン・タブレットを導入いただいた企業様に対し、朝の時間を活用してそれぞれの企業カラーに沿った即効性のある勉強会(具体的なアプリの紹介を含む)を実施しております。企業の営業力や業務効率の向上、コスト削減などのお悩みがあれば、お気軽に沖縄セルラーまでお問い合わせください。ITを駆使して全面的にバックアップいたします。

ソリューション営業部
お問い合わせはこちらから
TOP